2007年04月19日

選挙

 
 

統一地方選も終盤を迎えてますが
今日も朝から選挙カーがウロウロ・・・
あーいやいや、頑張っておられます。

さっき、天気が良いので洗濯物を干してたんですが
ちょうど洗濯カゴを持ってベランダに出た時に
とある候補の選挙カーが家の前の道を
候補者の名前を連呼しながら、ゆっくりと通り過ぎていきました。
あー、さっきから聞こえてた声はこの候補者かー。
と思いつつ、セミダブルのシーツを干すのに悪戦苦闘してました。
無事にシーツを干し終わり次の洗濯物を干そうとしてたら、
さっきとは逆の方向からまたやってきた選挙カー。
また、ていうかさっきと同じ候補者の車。
うちの近所の半径50mくらいをクルッと回ってきた模様。

この間、5分ほどだったと思うんですが
遠くなったり近くなったりしながら
ずーっと聞こえていたのは候補者の名前。
あとは「朝からマイクで失礼します」とか
「ご声援ありがとうございます」とか
「よりよい町づくりを皆様と一緒に考えていきます」とか
「先日の個人演説会にはたくさんのご来場ありがとうございました」とか・・・

・・・えーと。
肝 心 の 政 策 は 何 ?

「よりよい町づくりを皆様と一緒に考えていきます」
って、漠然としすぎじゃない?
ていうかそれは姿勢であって、政策じゃないよね?
こんだけ名前言ってるんだから、
後は広報やらを見て確認しろってこと?
いや、投票するんだからそれくらいしますけれども
選挙カーで選挙区まわるのは名前を周知させるためだけ?

車をゆっくり走らせたって、一つの地域を回る間に
言えることは限られていることは分かるんだけど
だからってその間中、名前連呼するだけ、
っていうのもどうかなと思うんですけど。

候補者とその人が提示する政策って、
イコールで結ばれなきゃいけないと思うんですが
その片方が抜け落ちてる選挙活動って、何?
「よく分かんないから名前知ってるこの人でいいやー」
と投票するのを狙ってんじゃないの〜?

なーんて邪推したくなる私は捻くれ者ですかねw
まぁ、褒められたことじゃないですね。


名前を周知させることが重要なのは分かるけど
その短い時間の中で、いかに自分の考えている政策 伝えるか
そっちにももう少し重きを置いてくれないものか。

と思った朝でした。


 
 
posted by コタカ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。