2006年01月14日

コンタクト変えました



私はド近眼でして。
小中学生の間はぶ厚いレンズの眼鏡をしていて、
高校入学と同時にコンタクトに切り替えたわけですが
かなり視力が悪かったのでハードレンズを奨められるも
ハードは痛いという話を聞いていた私が嫌がったのと
「この子はトロくさいから絶対落とす、もったいない」
という母の判断でw ソフトレンズを購入。
以来ずっとソフトを使ってきました。
でもソフトってケアがちょっと面倒だったりするわけで。
なので数年前からは使い捨てレンズを使用。
1day使い捨てが出てからは当然それを愛用。

それで昨日、ストックが切れたので買いに行ったわけですが
半ヒッキーのクセにカラコンに興味があったので
使い捨てのカラコンにしたいんですけど、と言ってみたところ、
私くらい強い度数のレンズがあるか分からないし、
この視力で乱視もあるんだからソフトよりハードの方がいい
つか寧ろなんでハードにしてないんだ?
・・・というようなことを言われまして。
もちろんこんな失礼な言い草じゃありませんでしたがw
とても親切で丁寧な方でしたが、それはさて置いて
初めてコンタクトを買いに行った時以来、
ハードを薦められたことなど皆無なわけです。
そう言うと、限界まで度数を上げたソフトレンズを作っても
私の視力には合わない、でもハードなら合うし乱視の矯正も利く、
ということを、実際にレンズを使って説明してくれました。

確かにハードの方がよく見える・・・でも痛いんだよね??
痛いのはやだなぁ、と迷っていたら
試しにハードレンズを入れてみて、どうしても我慢できなければ
今まで通りソフトでいきましょう、ということになり
人生初のハードレンズにトライ。

痛いんだろうなぁ、慣れるかなぁ・・・とビクビクしながら装着。
・・・・・・あれ?痛くない。
ハードというだけあってレンズの硬さや、ゴロゴロした異物感はあるけど
思ってたよりどころか全然まったく少しもちっとも痛くない。
応対してくれてた眼科の人も「あれ?痛くないですか?ホントに??」
と戸惑うくらい余裕でした。
普通は痛くて涙がボロボロ出て、
痛くなくなるのに1週間くらいかかるらしいです。
ソフトとはいえ、ずっとコンタクト使ってたからですかね。
何はともあれ、スムーズにハードに移行できそうです。
こんなんだったら、もっと早くにハードにしてればよかった。
初めて装着したのに、ソフトよりずっと目が楽です。
ソフトレンズ使ってて、目が疲れやすい人は
一度ハードを試してみるのもいいかも。



posted by コタカ at 01:50| Comment(3) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新しいコンタクトおめでと〜
私も昨日、新しい眼鏡ができてきたよ。
思ってたよりレンズ薄くなっててびびったwww
つか、お互い目が悪いのは嫌だよね〜
私も乱視少しあるって言われたなw
コンタクトはソフト以外使ったことない。
ハードはあのゴロゴロ感がダメだったorz
Posted by 笑華 at 2006年01月16日 11:00
私も眼鏡作り直さなきゃだよ。
コンタクトは、ずっとソフト使ってると
ハードのあのゴロゴロ感は馴染みにくいよね。
あっさり慣れた自分はラッキーだったのかも。
でもレンズが目玉の上を滑るっつーか動くのがどうにも慣れないorz
サイズを少し大きいのにしようかな…
Posted by コタカ at 2006年01月17日 18:36
私もハードです!
保存液が半分で済んじゃうミニかわいいコンタクトケース屋って楽天市場にありますよー。
保存液高いですもんネ、年間5本浮くしお得です。

今までのケースは保存液1本がちょうど1ヶ月なんですけど、
これは50日もつんです、その差は大きいですよー
17種類もあっておススメですよん(^−^)
http://www.rakuten.co.jp/dorimira/
Posted by ゆう at 2006年07月04日 17:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

目指せバレンタイン。
Excerpt: 私の何も無い日常・・・今年こそは!!
Weblog: 何も無い日常日記・・・。
Tracked: 2006-01-14 02:22

リコがはじめて書いた。
Excerpt: TB実験中。ごめんなさい。
Weblog: 普通な日記
Tracked: 2006-01-14 02:26

きまぐれ2006年
Excerpt: あけちゃったよ・・・。あ、おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますです。
Weblog: 気まぐれ猫日記(=゚ω゚=)ノシ
Tracked: 2006-01-14 02:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。