2006年09月16日

La'cryma Christi解散


今朝未明から天気がエラいことになってます。
雷が凄いです。空が暗いです。
そして私の気持ちも真っ暗ですorz

11年ファンやってきました。
これからもファンを続ける気満々でした。
それに強制終了かかりました・・・
ただ嘆くことしか出来ません。


解散の理由について、『音楽性の違い』と発表されてますが
これがどうにも引っかかる。
5人での最後のライヴのときに
名前を変えて活動していくことや、解散も考えたけど
ファンの気持ちや、何よりLa'cryma Christiが大事だから
このまま続けていく、と宣言したのを聞いたのは幻聴だった?
解散を避けるためのKOJI脱退じゃなかったのかと。
それと同じ理由で今度こそ解散って、どういうこと?
解散の理由について、色んな憶測や噂を聞きましたが
その真偽はともかく、私と同じように、
あまりに納得がいかなさすぎると感じている人が
多いからなんじゃないかと思います。
自意識過剰のような気もしますが。


昨年のKOJI脱退の衝撃から脱し
4人のステージにも慣れてきて
新生La'cryma Christiにたくさん期待してたのに。
それをメンバーも望んでると思ってたのに。

メンバーにとってのLa'cryma Christiって何だったんだろう。

気持ちが変わることも、それほどモチベーションが下がってしまうことも
当たり前にあることだろうし仕方のないことだとは思う。
それでも「あんまりだ」という気持ちが拭えない。

何であれ、解散は覆らないけれど
その事実はとても重くて受け入れがたいです。
いずれは受け入れるしかないと分かってはいても、本当に難しいです。
無駄だと分かっていても抵抗したい、拒否したい。

あと4ヶ月・・・
それまでに気持ちの整理がついて
素直に「お疲れさまでした、ありがとう」と
言えられるようになってたらいいなと思います。



posted by コタカ at 09:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
急でびっくりしたよ〜ファンにとってはなおさらだよね。
最後のライブは行くのかな?!
なにはともあれ、気持ちの整理がつくことを祈ってます。
Posted by 笑華 at 2006年09月19日 12:52
ツアーもラストも行くつもりだけど
上がった元ファンも来るだろうから
チケの競争率が高そうだなぁ、と。
この数ヶ月のバタバタでFC更新を忘れてたんだけど
今から入会し直して間に合うか微妙なところ・・・
Posted by コタカ at 2006年09月21日 16:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。