2006年03月02日

キレイキレイ

そろそろ暖かくなってきたので、犬をカットに出しました。
午前中にお迎えに来てもらって、夕方に帰ってきました。

あんまり可愛かったので携帯カメラで撮ろうとしたら
まーとにかくじっとしてないからブレる、ブレるww
そこそこキレイに撮れたのは、暴れ疲れて寝てから。
3匹まとまって私の体の上で・・・・・・

dogs-2.JPG

分かりづらいと思いますが、3匹写ってます。
足元(画像では1)にいるのがヒメ(おばーちゃん)。
足の間(同2)にいるのがマロン(孫)。
胸の上(同3)にいるのがモモ(母)。

ミニチュア・シュナウザーは小型犬なんですが
3匹もいっぺんに乗られると重いです。
しかもヒメはちょっと大きいし、モモとマロンはデブだし
重くて仕方ないです。足が痺れてます。

でもイビキをかきながら気持ち良さそうに寝てるのを見ると
起こすのも躊躇われるわけで。。。
だってカワイイんだもんハートたち(複数ハート)

耳に飾りをつけてもらって帰ってきたマロン。
malon1.jpg
爆睡中です。イビキかいてます。
時々「プヒ」って言います。何なんだろうww


何が言いたいかって、
ウチの子カワイイでしょぴかぴか(新しい)
ってそれだけですwww
posted by コタカ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

no-title

image/chaosfree-2005-10-16T17:00:44-1.jpg

左が長女、右が二女です。
無事に生後一ヶ月を迎え、離乳食を始めたり
ヨチヨチ歩き出したりし始めました。
2人とも性格がホントに違って興味深いです。

長女は生まれた時から、おっとりマイペース。
足腰が立つのが早く、少々の段差も平気で降ります。
相変わらずよく寝てます。触っても起きません。
やや頭が大きいようですw

二女はどうやら怒りんぼで神経質。
ちょっとでも気に入らないと「プギィ!」と喚き
しばらく隅で不貞腐れる。根に持つタイプのようw
一人前に「ウ〜〜ワンワン」と吠えますが、逆に可愛くてたまりませんww


名前を付けると愛着が湧いて、手放すのがつらくなるので
「長女・二女」とか「茶・黒」とか適当に呼んでたんですが
いつの間にやら母が「秋(長女)・月(二女)」と呼んでました…

何だ何だ、そのカワイイ名前は!
ピッタリじゃないか!!


というわけで、秋ちゃん月ちゃんは今日も元気です。
posted by コタカ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

姉の受難…?

image/chaosfree-2005-09-28T13:46:22-1.jpg

二女の目も無事に開き、可愛さ倍率ドン!更に倍!なわけです。

更に更に、マロンの母であり、パピーたちのおばあちゃんでもあるモモが
何をどうしたことかおっぱいあげはじめました。
上の画像は二女におっぱいあげてるモモです。
自分の出産の時は、帝王切開したせいもあってか、ろくすっぽ面倒見なかったのに…
成長したのねモモちゃん…お姉ちゃんは嬉しいよ(ノ∀`)



しかし生まれた時の大きさ(重さ)は、長女>二女だったのに
寝てばかりいる長女を乳飲んでばかりの二女が追い越してしまいました。
見た目はあまり変わらないものの、今やその差80g…
頑張れ長女!妹におっぱい奪われたからって諦めて寝るな!!
posted by コタカ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

生後2週間

image/chaosfree-2005-09-25T21:45:50-1.jpg

ようやくというかなんというか
長女の目が開きました☆☆☆
ちゃんと見えてるわけじゃなさそうですが。

いやしかしまーなんてカワイイ(*´∀`)
家族一同メロメロっぷりに拍車がかかっておりますw
早く次女の目も開かないかなぁ…
posted by コタカ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

子犬こいぬコイヌ

image/chaosfree-2005-09-20T01:37:13-1.jpg


我が家のニューパピーちゃんたちは今日も元気です☆
画像の茶色っぽいのが長女、黒いのが二女
口をポカンと開けてるのがママになったマロンです。
ちなみに手はmy母ですwww
二女は甘ったれですが長女はひたすらマイペース。
すぐ隅っこに行きたがるし、乳飲みながら寝ますw
この画像もまた寝そうになってる長女をmy母が叩き起こしてる図ですw
ちなみにこの画像は生後3日目。計算が間違ってなければw 生後6日目にあたる昨日
断尾をしてきました。まだ写メってませんが、つまり尻尾が短くなったのです。
ミニシュナは断耳や断尾するのが普通というか、通例なので…
ウチは断耳はしてませんが…
う〜ん、ちょっとかわいそうかなと思わないでもないですが。
まあ何はともあれ、元気にすくすく育ってほしいものです。
2匹とも、もう貰い手が決まっているので(内1組はモモを保護してくれたJさん)
短い間しか一緒にいられないけど、う〜〜〜んと可愛がるつもりです。
posted by コタカ at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

結局…

image/chaosfree-2005-09-14T16:03:19-1.jpg

生まれたのは2匹だけでした…
ヒメもモモも5匹のママになったのでマロンにも期待してたんだけど…


いやいやでも、元気な赤ちゃんです。
めっちゃカワエエ(*´∀`)
家族みんな早速メロメロですw
posted by コタカ at 16:03| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そして2匹目

image/chaosfree-2005-09-14T00:05:55-1.jpg30分ほど後に2匹目が誕生!
また女の子!!!!!


2週間ほど前にカットに出した時、ペット屋さんが
4匹くらい(お腹に)いるんじゃないかと言ってたので
まだまだ生まれるそうな気配です。
う〜ん、今晩は眠れないかも????
posted by コタカ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだかなまだかな〜

image/chaosfree-2005-09-14T00:00:18-1.jpgウチにはミニチュア・シュナウザーが親子孫3代・3頭いるんですが
その“子”にあたる犬が前に『犬の話』で書いたモモ。
“親”にあたるのがヒメ、“孫”はマロンというんですが
そのマロン。現在妊娠中。ていうか臨月。
ていうか今まさに 出 産 中 。
ていってもまだ陣痛が…とか書いてる間に

1匹目が生まれた!!!!!!
女の子だ!!!!!
posted by コタカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

犬の話

さっぱりブログ更新しないので
前のブログ読んだ友達が心配してたそうです。
ごめんね、麻たん。
もうショックからは抜けたよ。
ちょっと別のことに夢中になってただけなのよw

そういうわけで、何か更新せねばと思ったものの
何もないわ〜〜ww
前に書こうと思ってた、脱走したw犬の話を引っ張り出してみます。
2月の頭にブログに書こうと思って駄目だったので
メモ帳にコピーしてたものなんだけど、
ま、いっかw




我が家の犬が行方不明になってから3週間・・・
近所のスーパーなんかにチラシ貼ってもらったりして
保健所からも連絡が来ないかとヤキモキしてました。

「あの、チラシ見たんですけど
多分お宅のワンちゃんだと思うんですけど・・・

キタキタキタ、来ましたよ、電話!!
受話器を耳に当ててジタバタする母。
包丁を投げ出して駆け寄る私。
何か分からないけど走り回る犬2匹。

ところが。
うっすら涙を浮かべて相手の話を聞きながら
メモを取っていた母の顔がちょっと曇りだす。

「ハイハイ、ええ、あ〜そうなんですか、それはありがと・・・
・・・え? はぁ・・・ああ、いえ、それは、ちょっと・・・
・・・ええ、ええ、分かります・・・でも・・・そうですねぇ・・・
モモちゃん(いなくなった犬の名)はウチも可愛がってるので・・・
ええ・・・申し訳ないですけど・・・はい、すみません」

これだけ聞けば何を言われたのか想像がつく。
相手の連絡先を聞いてから電話を切った母に訊ねると
「このままモモちゃん譲ってくれって・・・」
「あげないよ!!」

何も訊かれてないのに即答する私。落ち着けw

モモを保護してくれていたJさん一家は
20年近く飼ってた犬を亡くして寂しい思いをしていたらしい。
前にも書いたけど、保護してくれるくらいなんだから
やっぱり優しくていい人たちなわけで
庭に迷い込んできた汚れた犬を暖かい家の中に入れて
そのまま家族の一員のように可愛がってくれてたそうだ。
もちろん、この迷い犬がどこかの飼い犬だろうと分かってはいたらしい。
たまたま寄ったスーパーでチラシを見たときは
すぐに「ああ、ウチにいる子だ」と分かったそうだ。
でもJさん家に現れて3週間。当然、愛着がある。
もう名前もつけたし毎日散歩にいくし。
Jさん一家は悩んだそうな。


それでも結局、ウチに連絡をくれました。
もしかしたら譲ってくれるかも、と期待もしてたことでしょう。

我が家も悩みました。
保護されてる犬の特徴を聞くと
どう考えてもウチのモモちゃんにしか思えない。

そんなに可愛がってくれてるなら・・・
ウチはまだあと2匹いるし・・・
・・・・・・
いやいや、あと何匹いようと、モモはウチの子だし。
Jさんの気持ちは分かるけど、ウチだってモモがいないと寂しい。



そして昨日、Jさん宅に行ってきました。
Jさんちにいるのがモモであってほしいような、
そうでないような複雑な気持ちでした。

モモちゃんでした。

母が見えた途端、キャンキャン鳴きながら飛び出してきました。
それから母の傍を離れないモモを見て、Jさんのお母さんが
「ああ、やっぱり本当の飼い主さんがいいよねえ・・・」
それから、お父さんが毎日撮っていたという写メを見せてもらいながら
モモがどんな風に過ごしてきたかを聞かせてもらいましたが
一切「譲ってほしい」という話は出てきませんでした。

「夏にモモの子に子供を生ませる予定なので、良かっ・・・」
「ええ、ぜひ!その時はご連絡ください!!」

最後まで言い終わらないうちに大きく頷くお母さん。
Jさん宅をお暇するときも、道路に出てきてまでお見送り。
本当にすごく可愛がってもらってたんだねえ、モモちゃん。
良かったね、いい人たちで。

でも何か、悪いことした気がするよ。。。
posted by コタカ at 15:20| Comment(3) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。